突然ですが、今日朝ご飯食べましたか?

CATEGORY

2022.08.04 mino

突然ですが、今日朝ご飯食べましたか?

毎日しっかり朝ご飯食べていますか?

朝は時間がない、ぎりぎりまで寝ていたい、ダイエット中だから朝食は抜いている。

なんてことから、朝ご飯を食べていない人は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

朝食は一日の始まりに必要な大事なスイッチ

私たちの脳は“ブドウ糖”をエネルギー源として使っていて脳はエネルギーをたくさん使う臓器であり

重さこそ体重の2%ほどしかありませんが、全身で使うエネルギーのうち約18~20%も消費しています。

夕ご飯を食べてから10時間ほど経った朝には、ブドウ糖も消費され脳は空腹状態になり、ぼーっとしてしまいます。


それは、寝ている間にもブドウ糖が使われているから^^


なかなかやる気スイッチが押せない時は、脳のエネルギー源となるブドウ糖を補給すると一気にやる気が湧いてきます!!

朝ご飯は痩せポイント


朝食をとっていない方は結構多くいらっしゃいます!

エステサロンminoのダイエットでは、朝食の促進をしておりますが、

朝食には運動と同様にウォームアップ効果があり、

朝食べることで、体温を上昇させ、基礎代謝量を上げ、日中の活動時間に脂肪を燃焼しやすい状態に導く手段!

食べながら健康的に痩せるポイントになります。

なぜ体温が上がるの?

消化官(口腔、食道、胃、小腸、大腸、肛門)は筋肉でできており、朝食を摂ることで消化器官が筋肉運動をはじめると熱が生まれることから、カラダは一日活動をキープをすることができ、逆に朝食を摂らないと午前中の体温が低く、活動してるのにも関わらず燃焼タイムを削ってしまってることになります。

((寝てても、起きてても燃焼し続けたい。。。))

朝食を摂らないデメリット

やはり、朝食が大事なことをわかっていても、なかなか忙しい時間帯でもあることから、朝食を抜いてしまいがちですが、内臓機能や血中、ホルモンが変化してしまうので、きちんと朝食をとっていただきたい!


一日の食事回数を少なくすると、肝臓での中性脂肪やコレステロール合成が増大し、体脂肪の蓄積が増え、血清コレステロールや中性脂肪が高くなり、食後血糖値の乱れにもつながり、「ドカ食い」をしてしまう原因や、血糖値の急上昇により、「インスリン」というホルモンが大量に分泌されることから、糖が脂肪に変わります。


((それは避けたいっ!血糖値は穏やかでありたい!))


“朝ご飯を食べない”ことで、痩せにくいカラダを作ってしまうだけではなく、ゆくゆくは肥満や脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病につながるリスクも高まるということを理解すると、朝食を頑張って摂ろうという気になりますでしょうか^^


私たちがしっかりサポートに入りますので、心配はございません♪一緒に意識向上していきましょう!

【朝食は何を食べるの?】

ここまで、朝ご飯が健康やダイエットにおいて必要なことであり、とても重要なポイント。

【目的に応じて朝食を変える】

◎健康的なカラダを維持したい人は、お米(糖質でブドウ糖・エネルギー補給)・お味噌汁・お魚・納豆・お豆腐など(タンパク質を摂取)・サラダ(ビタミン・ミネラル摂取)。栄養バランスを考え、しっかり食べて一日のエネルギーを摂取する。

◎ダイエット目的の人の場合には、お米(糖質・エネルギー)の量を調整すると痩せピッチを上げることが可能。しかし、タンパク質をしっかり摂取することが大前提。(低カロリーな植物性たんぱく質・お魚など)プラスお味噌汁・サラダの量なども重要。

それからタンパク質は胃の壁に触れることで稼働始め、熱が生まれてきます!
内臓のスイッチはタンパク質にあり!

朝ご飯を食べる習慣がない人には、いくら健康的だからといって、急にバランス良い食事を習慣化することは難しいかと思いますので、エネルギーに変換されやすいバナナ1本を食べたり、プラスでヨーグルトを入れて腸内環境を整えるなどと自分のライフスタイルに合った無理のない範囲から始めていき、継続していくことが大切です。

また、朝ご飯だけでなく、食べているものからカラダは作られていますので、体重を落とすにしても、ただ食事量を減らせば痩せるということではなく、一日トータルの摂取量、運動量などの消費カロリーも全て合わせて考えていくことが必要です。

エステサロンminoでは、お食事やその人のライフスタイル、一日のスケジュールなど、あらゆる方向から痩せる生活にチェンジ!!

私たちと一緒に人生を変えてみませんか?
ダイエット成功して、身軽でハッピーライフを手に入れてほしい!


いつでもご相談ください♪


«

© esthetic salon mino. All Rights Reserved.